稲垣研究室 Inagaki Lab.

南山大学 理工学部 機械システム工学科 先進モビリティ研究室

Advanced Mobility Laboratory, Department of Mechanical Engineering and System Control, Faculty of Science and Technology, Nanzan University

Publication

多脚ロボット関連

解説

  • 稲垣 伸吉, 村田 勇樹, 接地点追従型6脚ロボットの研究展開とSOL, 日本ロボット学会誌, Vol.41, No.3, pp.235-240, 2019, DOI: https://doi.org/10.7210/jrsj.41.235
  • 稲垣 伸吉, 村田 勇樹, 接地点追従法と6脚移動ロボット, 日本ロボット学会誌, Vol.37, No.2, pp.156-159, 2019, DOI: https://doi.org/10.7210/jrsj.37.156
  • 稲垣 伸吉, 接地点追従による多脚移動ロボットの歩行制御~古くて新しい分散歩行制御~, 計測と制御, Vol.54, No.4, pp.265-271, 2015/5/26, DOI: https://doi.org/10.11499/sicejl.54.265

学術雑誌

  • 細萱広高, 稲垣 伸吉, 鈴木 達也, 歩脚の減少・増加に対応可能な接地点追従式6脚移動制御, 計測自動制御学会論文集, Vol.58, No.6, pp.304-313, 2022. DOI: https://doi.org/10.9746/sicetr.58.304
  • 村田 勇樹, 稲垣 伸吉, 鈴木 達也, Timekeeper制御を用いた接地点追従式6脚移動ロボットの適応歩行, 計測自動制御学会論文集, Vol.55, No.1, pp.51-58, 2019/1/19, DOI: https://doi.org/10.9746/sicetr.55.51
  • 村田 勇樹, 稲垣 伸吉, 鈴木 達也, 時間オートマトンとモデル検査を用いた6脚移動ロボットの接地可能領域の導出, 計測自動制御学会論文集, Vol.53, No.11, pp. 590-600, 2017.  DOI: https://doi.org/10.9746/sicetr.53.590
  • Keisuke Nomura, Shinkichi Inagaki, Cutting a parameter space for a multi-legged robot based on model checking, SICE journal of control, measurement, and system integration, Vol.10, No.4, pp. 317-323, 2017.  DOI: https://doi.org/10.9746/jcmsi.10.317
  •  Ryo Takahashi, Shinkichi Inagaki, Walk control of segmented multi-legged robot based on integrative control of legs and 2-DoF active intersegment joints, ADVANCED ROBOTICS, Vol.30, No.20, pp. 1354-1364, 2016. DOI: https://doi.org/10.1080/01691864.2016.1213659
  • 稲垣伸吉,丹羽智哉,鈴木達哉, 受動体節間関節を持つムカデ型多脚歩行ロボットの接地点追従法による分散歩行制御, 計測自動制御学会論文集, Vol.47, No.6, pp. 282-290, 2011. DOI: https://doi.org/10.9746/sicetr.47.282
  • S Inagaki, H Yuasa, T Suzuki, T Arai, Wave CPG model for autonomous decentralized multi-legged robot: Gait generation and walking speed control, ROBOTICS AND AUTONOMOUS SYSTEMS, Vol.54, No.2, pp. 118-126, 2006. DOI: https://doi.org/10.1016/j.robot.2005.09.021
  • 稲垣伸吉, 湯浅秀男, 鈴木健了, 新井民夫, 波動CPGモデルを用いた多脚歩行ロボットの歩容生成と移動速度制御, 日本ロボット学会論文誌, Vol.22, No.2, pp. 82-90, 2004. DOI: https://doi.org/10.7210/jrsj.22.230
  • S Inagaki, H Yuasa,T Arai, CPG model for autonomous decentralized multi-legged robot system - generation and transition of oscillation patterns and dynamics of oscillators, ROBOTICS AND AUTONOMOUS SYSTEMS, Vol.44, No.3-4, pp. 171-179, 2003. DOI: https://doi.org/10.1016/S0921-8890(03)00067-8
  • 稲垣伸吉, 湯浅秀男, 新井民夫, グラフ上の波動による歩行パターンの生成に関する研究, 計測自動制御学会論文集, Vol.38, No.2, pp. 201-209, 2002. DOI: https://doi.org/10.9746/sicetr1965.38.201

国際学会

  • Vincent Conus, Shinya Honda, Ryota Kato, Yuki Muata, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, DDS over RPMsg on HMP A ROS2 system integration proposition for robotics, 2023 62nd Annual Conference of the Society of Instrument and Control Engineers of Japan (SICE), pp.1007-1010, 2023.
  • Riku Yamaguchi, Hirotaka Hosogaya, Shinkichi Inagaki, Ryota Kato, Yuki Murata, Tatsuya Suzuki, Fall Determination and Prediction System for Avoiding Falls of Multi-Legged Robots , 2023 62nd Annual Conference of the Society of Instrument and Control Engineers of Japan (SICE), pp.809-812, 2023.
  • H. Hosogaya, S. Inagaki, R. Kato, Y. Murata and T. Suzuki, "Integration of multiple local controls by RMPs in leg control of FCP-based gait," 2023 62nd Annual Conference of the Society of Instrument and Control Engineers (SICE), Tsu, Japan, 2023, pp. 386-392, DOI: 10.23919/SICE59929.2023.10354093.
  • Hirotaka Hosogaya, Shinkichi Inagaki, Yuki Murata, Tatsuya Suzuki, Gait Transition to Spinning Gait and Fewer-Legged Walking for Hexapod Robot Based on FCP Gait Control, IFAC-PapersOnLine, 56(2),pp.2146-2151, 2023.DOI: https://doi.org/10.1016/j.ifacol.2023.10.1119
  • Kosei Tanada, Shinkichi Inagaki, Yuki Murata, Ryota Kato, Tatsuya Suzuki, Semi-autonomous Walking Control of a Hexapod Robot Based on Contact Point Planning and Follow-the-Contact-Point Gait Control, CLAWAR 2022, Robotics in Natural Settings, pp.289-300, 2022. DOI: https://doi.org/10.1007/978-3-031-15226-9_28
  • Yuya Murai, Yuki Murata, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Immersive Walk Operating System for Hexapod Robot with Dual Haptic Devices and Bilateral Control, the 8th IEEJ international workshop on Sensing, Actuation, Motion Control, and Optimization (SAMCON2022), pp. 1-6, 2022. 
  • Yuki Murai, Shinkichi Inagaki, and Tatsuya Suzuki, Immersive Operation System for Hexapod Robot with Follow-the-Contact-Point Gait Control, IECON 2021 – 47th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society, 2021, pp. 1-6, DOI: 10.1109/IECON48115.2021.9589383
  • S. Kishi,S. Inagaki, GRAPH-SEARCH BASED FOOTSTEP PLANNING FOR MULTI-LEGGED ROBOTS ON IRREGULAR TERRAIN BY USING DEPTH-SENSOR, MOBILE SERVICE ROBOTICS, pp. 417-424, 2014. DOI: https://doi.org/10.1142/9789814623353_0049
  • S.Inagaki,R.Takahashi,T.Suzuki, Realization of Gait Control for Centipede-Like Multi-Legged Robot by Low-Performance Processors, SICE Annual Conference 2013, Nagoya, Japan, pp. 1052-1055, 2013.
  • Shinkichi Inagaki,Tomoya Niwa,Tatsuya Suzuki, NAVIGATION CONTROL AND WALKING CONTROL ON UNEVEN TERRAIN FOR CENTIPEDE-LIKE MULTI-LEGGED ROBOT BASED ON FCP GAIT CONTROL, EMERGING TRENDS IN MOBILE ROBOTICS, pp. 656-663, 2010. DOI: https://doi.org/10.1142/9789814329927_0081
  • Shinkichi Inagaki,Tomoya Niwa,Tatsuya Suzuki, Follow-the-Contact-Point Gait Control of Centipede-Like Multi-Legged Robot to Navigate and Walk on Uneven Terrain, IEEE/RSJ 2010 INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS (IROS 2010), pp. 5341-5346, 2010. DOI: 10.1109/IROS.2010.5651324
  • S Inagaki,H Yuasa,T Arai, CPG model for autonomous decentralized multi-legged robot system - Generation & transition of oscillation patterns and dynamics of oscillators, INTELLIGENT AUTONOMOUS SYSTEMS 7, pp. 150-157, 2002.
  • S Inagaki,H Yuasa,T Arai, A CPG model for an autonomous decentralized multilegged robot, INTELLIGENT AUTONOMOUS VEHICLES 2001, pp. 255-260, 2002.
  • T Suzuki,S Inagaki,H Yuasa,T Arai, Fault-tolerance for autonomous decentralized multi-legged robot system, INTELLIGENT AUTONOMOUS SYSTEMS 7, pp. 325-332, 2002.
  • H. Yuasa,S. Inagaki,T. Arai, A Research on Gait Pattern Generator Model by Use of an Undulation on a Graph, PROCEEDINGS World Multi-Conference on Systemics, Cybernetics and Informatics (SCI 2001/ ISAS 2001), pp. 269-274, 2001.

国内学会

  • 細萱 広高, 村田 勇樹, 稲垣 伸吉, 鈴木 達也, 「接地点追従型歩行制御と脚先センサによる局所制御を統合した6脚移動ロボットの不整地歩行」, ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2A1-P05, 2022/06/03.
  • 水野 寛人, 細萱 広高, 稲垣 伸吉, 村田 勇樹, 鈴木 達也「6脚移動ロボットにおける脚先測距センサを活用した踏み外しに対する踏み出し制御 」,2022ロボティクス・メカトロニクス講演会,2A2-O02, 2022/06/03.
  • 棚田 晃世, 村井 裕弥, 稲垣 伸吉, 村田 勇樹, 加藤 亮太, 鈴木 達也,「6 脚移動ロボットの接地点計画と接地点追従法を用いた半自律歩行の実機実現」,第34回自律分散システム・シンポジウム, 2022/01/22.
  • 棚田 晃世,村井 裕弥,稲垣 伸吉,村田 勇樹,加藤 亮太,鈴木 達也,「リアルタイム接地点計画を用いた6脚移動ロボットの半自律歩行システムの開発」, 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2021, 2021/11/22.
  • 細萱広高,稲垣伸吉,鈴木達也,「6脚移動ロボットの接地点伝搬の切り替えによる方向転換と超信地旋回」, 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2021, 2021/11/22.
  • 村井裕弥,稲垣伸吉,鈴木達也,「接地点追従型6 脚移動ロボットの没入型操作系の開発」, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2021, 2021/06/08.
  • 細萱広高,稲垣伸吉,鈴木達也,「脚間の隣接情報管理と接地点追従法による歩行に使用する脚数の減少に対応した多脚歩行制御」, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2021, 2021/06/08.
  • 藤井海斗,稲垣伸吉,鈴木達也,「接地点追従型多脚移動ロボットにおける脚先の接触・接地センサの開発と局所制御の統合」, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2021,2021/06/08.
  • 吉田 和司,中島 明,稲垣 伸吉,坂本 登,「多脚ロボットの転倒復帰における モデル化と脚の揺動について」, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2021, 2021/06/08.
  • 稲垣 伸吉,「接地点追従型多脚移動ロボットの脚の開発」, 第26回ロボティクスシンポジア, 2021/03/17.
  • 細萱広高,稲垣伸吉,鈴木達也,「接地点追従法の改良による歩行に使用する脚数の減少に対応可能な多脚歩行制御」, 第33回自律分散システム・シンポジウム, 2021/03/15.
  • 村井裕弥,稲垣伸吉,鈴木達也,「接地点追従法型6 脚移動ロボットにおける没入型操作系の開発と脚の冗長自由度化」, 第33回自律分散システム・シンポジウム, 2021/03/15.
  • 藤井海斗,稲垣伸吉,鈴木達也,「多脚移動ロボットの脚先センサの開発と各脚における複数の局所制御の統合」, 第33回自律分散システム・シンポジウム, 2021/03/15.
  • 村田勇樹, 鈴木義久, 藤井海斗, 稲垣伸吉, 鈴木達也, 「Timekeeper 制御に基づく事象駆動型6 脚移動ロボットの 歩行・計画・局所適応の統合制御」, 
  • 村田 勇樹,鈴木 義久,稲垣 伸吉,鈴木 達也,「接地点追従法と姿勢制御に基づく6脚移動ロボットの実機実験」, 第31回自律分散システム・シンポジウム, 2019/01/24.
  • 鈴木 義久,村田 勇樹,稲垣 伸吉,「接地点追従法に基づく6脚移動ロボットの接地点計画」, 第31回自律分散システム・シンポジウム, 2019/01/24.
  • 村田 勇樹, 鈴木 義久, 稲垣 伸吉,「接地点追従に基づく半自律6脚移動ロボットの実機開発」, 第36回日本ロボット学会学術講演会(RSJ2018), 2018/09/04.
  • 木俣岳志,出島貴将,稲垣伸吉,「平行リンク機構型3自由度体節間間接を持つムカデ型ロボットの実機開発」, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2018, 2018/06/02.
  • 鈴木義久,村田勇樹,稲垣伸吉,「姿勢安定化を考慮した接地点追従法に基づく6脚移動ロボットの適応歩行」, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2018, 2018/06/02.
  • 村田勇樹,稲垣伸吉,鈴木達也,「歩行可能条件を保証するKeeper Time 制御を用いた6脚移動ロボットの適応歩行」, 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会2018, 2018/06/02.
  • 稲垣 伸吉,出島 貴将,木俣 岳志,「3自由度体節間関節を持つムカデ型ロボットの分散歩行制御と実機開発」, 第62回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’18), 2018/05/16.
  • 出島貴将,村田勇樹,稲垣伸吉,「能動体節間関節を持つムカデ型ロボットの歩行制御」, 第22回創発システム・シンポジウム, 2016/08/24.
  • 出島貴将,村田勇樹,稲垣伸吉,「対側脚間の非同期制御に基づくムカデ型ロボットの歩行性能の向上」, ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2016/06/08.
  • 村田勇樹,稲垣伸吉,「モデル検査を用いた6 脚移動ロボットの歩行可能なパラメータ範囲の導出」, 第28回自律分散システム・シンポジウム, 2016/01/21.
  • 岸俊道,稲垣伸吉,「多脚移動ロボットの不整地歩行のための接地点探索手法」, 第27回自律分散システム・シンポジウム, 2015/01/22.
  • 高橋亮,稲垣伸吉,「脚と体節の統合的制御によるムカデ型多脚歩行ロボットの不整地歩行」, ロボティクス・メカトロニクス講演会2014, 1A1-S01, 2014/05/25.
  • 高橋亮,稲垣伸吉,鈴木達也,「ムカデ型多脚歩行ロボットの体節間間接と脚の統一的制御」, 第26回自律分散システム・シンポジウム, 2013/12/23.
  • 岸俊道,稲垣伸吉,鈴木達也,「深度センサとグラム探索を用いた不整地における多脚歩行ロボットの接地点計画」, 第26回自律分散システム・シンポジウム, 2013/12/23.
  • 野村啓介,稲垣伸吉,鈴木達也,「ムカデ型多脚歩行ロボットにおける形式検証と物理シミュレータを用いたパラメータ設計」, 第26回自律分散システム・シンポジウム, 2013/12/23.
  • 岸俊道,稲垣伸吉,鈴木達也,「深度センサを用いたムカデ型多脚歩行ロボットの経路計画」, 計測自動制御学会中部支部学生発表会, 2013/11/28.
  • 岸俊道,稲垣伸吉,鈴木達也,「ムカデ型多脚歩行ロボットのための触角センサを用いた接地点計画手法」, ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2013/05/23.
  • 稲垣 伸吉,野村 啓介,鈴木 達也,「ムカデ型多脚歩行ロボットの分散制御における形式検証を用いた大域的パラメータ設計」, 第25回自律分散システム・シンポジウム, 2013/01/25.
  • 野村 啓介,稲垣 伸吉,鈴木 達也,「形式検証を用いたムカデ型多脚歩行ロボットの制御パラメータの導出」, 第51回計測自動制御学会離散事象システム研究会, 2012/06/01.
  • 野村 啓介,稲垣 伸吉,鈴木 達也,「歩行可能条件と形式検証に基づくムカデ型多脚歩行ロボットのパラメータ群の導出」, ロボティクス・メカトロニクス講演会2012, 2012/05/27.
  • 髙橋 亮,稲垣 伸吉,鈴木 達也,「受動体節間関節を持つムカデ型多脚歩行ロボットMukade1の開発」, ロボティクス・メカトロニクス講演会2012, 2012/05/27.
  • 稲垣伸吉,鈴木達也,「ムカデ型多脚歩行ロボットの分散モジュールの開発~接地点追従法の実装にむけて~」, 第24回自律分散システム・シンポジウム, 2012/01/27.
  • 近藤悠太,稲垣伸吉,鈴木達也,「反射を組み込んだ接地点追従法によるムカデ型多脚歩行ロボットの分散歩行制御~引っ掛かりの解消による不整地踏破能力の改善~」, 第23回自律分散システム・シンポジウム, 2011/01/29.
  • 黄可濱,稲垣伸吉,鈴木達也,「時間オートマトンによる多脚歩行ロボットの動作検証」, 電気学会産業応用部門大会ヤングエンジニアポスターコンペティション, 2010/08/24.
  • 稲垣伸吉,鈴木達也,「能動体節構造をもつ多脚歩行ロボットの歩行パターン生成~複数の摩擦環境を考慮したGAによる学習~」, 第19回自律分散システム・シンポジウム, 2007/01/29.
  • 稲垣伸吉,富林健介,鈴木達也,「能動体節構造をもつ多脚歩行ロボットのGAによる歩行パターン獲得」, 第16回インテリジェント・システム・シンポジウム, 2006/09/26.
  • 法島孝宏,稲垣伸吉,鈴木達也,末松良一,「多脚歩行ロボットにおける位相リセットを用いた目標位相差の適応」, 第17回自律分散システム・シンポジウム, 2005/01/27.
  • 谷口卓生,稲垣伸吉,鈴木達也,末松良一,「能動体節構造をもつ多脚歩行ロボットの補講解析」, 第17回自律分散システム・シンポジウム, 2005/01/27.
  • 稲垣伸吉,鈴木達也,末松良一,細江繁幸,「振動子系と機械系の受動的結合に基づいた自律分散制御系の設計」, 第17回自律分散システム・シンポジウム, 2005/01/27.

エネルギー管理システム関連

解説

  • 川島 明彦, 稲垣 伸吉, 鈴木 達也, EVシェアリングが担うエネルギー管理, 計測と制御, Vol.57, No.3, pp. 179-184, 2018. DOI: https://doi.org/10.11499/sicejl.57.179
  • 稲垣 伸吉, 川島 明彦, 山口 拓真, 鈴木 達也, エネルギーマネジメントのための車使用予測, 計測と制御, Vol.56, No.7, pp. 509-514, 2017. DOI: https://doi.org/10.11499/sicejl.56.509
  • 鈴木 達也, 稲垣 伸吉, 川島 明彦, 伊藤 章, 車載蓄電池の利活用が拓く次世代エネルギー管理, 計測と制御, Vol.55, No.7, pp. 579-584, 2016. DOI: https://doi.org/10.11499/sicejl.55.579

書籍

  • 鈴木 達也, 稲垣 伸吉, 清水 修, 藤本 博志, 道木 慎二, 伊藤 章, 太田 豊, 川島 明彦, 薄 良彦, 車両の電動化とスマートグリッド, コロナ社 2020, ISBN: 9784339027747
  • Tatsuya Suzuki, Shinkichi Inagaki, Yoshihiko Susuki, Anh Tuan Tran, Design and analysis of distributed energy management systems : integration of EMS, EV, and ICT, Springer, 2020, ISBN: 9783030336714

学術雑誌

  • Shota Yumiki, Yoshihiko Susuki, Yuta Oshikubo, Yutaka Ota, Ryo Masegi, Akihiko Kawashima, Atsushi Ishigame, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Autonomous vehicle-to-grid design for provision of frequency control ancillary service and distribution voltage regulation, Sustainable Energy, Grids and Networks, Vol. 30, 2022, 100664, ISSN 2352-4677, DOI: https://doi.org/10.1016/j.segan.2022.100664
  • Hikari Nakano, Ikumi Nawata, Shinkichi Inagaki, Akihiko Kawashima, Tatsuya Suzuki, Akira Ito, Willett Kempton, Aggregation of V2H Systems to Participate in Regulation Market, IEEE Transactions on Automation Science and Engineering, Vol.18, No.2, pp. 668-680, 2021. DOI: 10.1109/TASE.2020.3001060
  • Hiroshi Kikusato, Kohei Mori, Shinya Yoshizawa, Yu Fujimoto, Hiroshi Asano, Yasuhiro Hayashi, Akihiko Kawashima, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Electric Vehicle Charge-Discharge Management for Utilization of Photovoltaic by Coordination Between Home and Grid Energy Management Systems, IEEE Trans. Smart Grid, Vol.10, No.3, pp. 3186-3197, 2019. DOI: 10.1109/TSG.2018.2820026
  • 縄田郁海,中野日加里,川島明彦,稲垣伸吉,鈴木達也, 車載蓄電池を用いたモデル予測型HEMSによるレギュレーションサービス, 計測自動制御学会論文集, Vol.54, No.10, pp. 765-775, 2018. DOI: https://doi.org/10.9746/sicetr.54.765
  • 清水 修,伊藤 みのり,山口 拓真,川島 明彦,稲垣 伸吉,鈴木 達也, 電力網と接続可能な車の台数予測手法の提案, 自動車技術会論文集, Vol.49, No.4, pp. 880-885, 2018. DOI: https://doi.org/10.11351/jsaeronbun.49.880
  • Akira Ito, Akihiko Kawashima, Tatsuya Suzuki, Shinkichi Inagaki, Takuma Yamaguchi, Zhuomin Zhou, Model Predictive Charging Control of In-Vehicle Batteries for Home Energy Management Based on Vehicle State Prediction, IEEE TRANSACTIONS ON CONTROL SYSTEMS TECHNOLOGY, Vol.26, No.1, pp. 51-64, 2018. DOI: 10.1109/TCST.2017.2664727
  •  縄田 郁海,佐々木 勇介,川島 明彦,稲垣 伸吉,鈴木 達也, モデル予測型HEMS における車載蓄電池とヒートポンプ式給湯器の協調運用, システム制御情報学会論文誌, Vol.30, No.4, pp. 143-152, 2017. DOI: https://doi.org/10.5687/iscie.30.143
  • 佐々木 勇介,山口 拓真,川島 明彦,稲垣 伸吉,鈴木 達也, 走行/駐車の時間経過マルコフモデルと動的計画法に基づく車の使用予測, 計測自動制御学会論文集, Vol.52, No.11, pp. 605-613, 2016. DOI: https://doi.org/10.9746/sicetr.52.605
  • Akihiko Kawashima, Takuma Yamaguchi, Ryosuke Sasaki, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Akira Ito, Apartment Building Energy Management System in Group Optimization with Electricity Interchange Using In-Vehicle Batteries, SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, Vol.8, No.1, pp. 52-60, 2015. DOI: https://doi.org/10.9746/jcmsi.8.52
  • 稲垣 伸吉, 江上 司, 鈴木 達也, 中村 久栄, 伊藤 公一, 整数計画法を用いた電気機器の非侵入型稼働状態モニタリング, 電気学会論文誌B(電力・エネルギー部門誌) Vol.128, No.11, pp.1386-1392, 2008. DOI: https://doi.org/10.1541/ieejpes.128.1386
    • 〔英訳版〕Inagaki, S., Egami, T., Suzuki, T., Nakamura, H. and Ito, K. (2011), Nonintrusive appliance load monitoring based on integer programming. Elect. Eng. Jpn., 174: 18-25. DOI: https://doi.org/10.1002/eej.21040

国際学会

  • Takumi Shibuya, Kazuhide Kuroda, Shinkichi Inagaki, Takuma Yamaguchi, Tatsuya Suzuki, Kenji Hirata, Akira Ito, Cooperative multi-site EMS sharing EV batteries based on model predictive control, IFAC-PapersOnLine, 56(2), pp.8678-8683, 2023. DOI: https://doi.org/10.1016/j.ifacol.2023.10.046
  • Takafumi Shimato, Takuma Yamaguchi, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Cost-Effectiveness of One-Way EV Sharing Service with Monopoly Pricing Methodology, 4th IFAC Workshop on Cyber-Physical Human Systems, pp.52-57, 2022/12.
  • Shota Yumiki, Yoshihiko Susuki, Ryo Masegi, Akihiko Kawashima, Atsushi Ishigame, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Computing an Upper Bound for Charging/Discharging Patterns of In-Vehicle Batteries towards Cooperative Transportation-Energy Management, 2019 IEEE INTELLIGENT TRANSPORTATION SYSTEMS CONFERENCE (ITSC), pp. 655-660, 2019.
  • Osamu Shimizu, Akihiko Kawashima, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Vehicle Fleet Prediction for V2G System - Based on Left to Right Markov Model, 4th International Conference on Vehicle Technology and Intelligent Transport Systems, pp. null-null, 2018.
  • Yoshihiko Susuki, Naoto Mizuta, Atsushi Ishigame, Yutaka Ota, Akihiko Kawashima, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, A continuum approach to assessing the impact of spatio-temporal EV charging to distribution grids, 2017 IEEE 20TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT TRANSPORTATION SYSTEMS (ITSC), pp. 1-6, 2017.
  • Akihiko Kawashima, Naoki Makino, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Osamu Shimizu, Simultaneous optimization of assignment, reallocation and charging of electric vehicles in sharing services., 2017 IEEE CONFERENCE ON CONTROL TECHNOLOGY AND APPLICATIONS (CCTA 2017), pp. 1070-1076, 2017.
  • KAWASHIMA Akihiko, SASAKI Ryosuke, YAMAGUCHI Takuma, INAGAKI Shinkichi, ITO Akira, SUZUKI Tatsuya, Energy Management Systems Based on Real Data and Devices for Apartment Buildings, Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society, pp. 3212-3217, 2015.
  • Kohei Mori, Hiroshi Kikusato, Shinya Yoshizawa, Yu Fujimoto, Yasuhiro Hayashi, Akihiko Kawashima, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Information Exchange Between HEMS and GEMS for Effective EV Charge/Discharge Planning, 2015 International Conference on Electrical Engineering, 2015.
  • T. Yamaguchi, S. Inagaki, T. Suzuki, A. Ito, M. Fujita, J. Kanamori, Model Predictive Control of Home Energy Management System Using In-Vehicle Battery, SICE Annual Conference 2013, Nagoya, Japan, pp. 1352-1358, 2013.
  • T. Yamaguchi, M. Sumiya, S. Inagaki, T. Suzuki, A. Ito, M. Fujita, J. Kanamori, Model Predictive Control of Car Storage Battery in HEMS Considered Car Traveling, 2013 PROCEEDINGS OF SICE ANNUAL CONFERENCE (SICE), pp. 1352-1358, 2013.
  • T. Yamaguchi, S. Inagaki, T. Suzuki, A. Ito, M. Fujita, J. Kanamori, Maximum Likelihood Estimation of Departure and Travel Time of Individual Vehicle using Statistics and Dynamic Programming, 2013 16TH INTERNATIONAL IEEE CONFERENCE ON INTELLIGENT TRANSPORTATION SYSTEMS - (ITSC), pp. 1674-1679, 2013.
  • Kosuke Suzuki, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Hisahide Nakamura, Koichi Ito, Nonintrusive Appliance Load Monitoring Based on Integer Programming, 2008 PROCEEDINGS OF SICE ANNUAL CONFERENCE, VOLS 1-7, pp. 2742-2747, 2008.

国内学会

  • 薄 良彦,稲垣 伸吉,鈴木 達也,「EVシェアリングと電気エネルギーの連携管理システム」, 第63回自動制御連合講演会, 2021/11/21.
  • 島戸 崇文,山口 拓真,稲垣 伸吉,鈴木 達也,「ワンウェイ型EVシェアリングの費用対効果の検証」, 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会 2021, 2021/11/22.
  • 柵木 諒,川島 明彦,水田 直斗,薄 良彦,稲垣 伸吉,鈴木 達也,「EVシェアリングと配電電圧サポートの統合的運用計画」, 第62回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’18), 2018/05/16.
  • 京野 宏紀,堀 立磨,川島 明彦,稲垣 伸吉,太田 豊,馬場 旬平,鈴木 達也,「モデル予測型HEMSの遠隔実験システムの構築と予測誤差に対する評価」, 第62回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’18), 2018/05/16.
  • 富田佑士,縄田郁海,山口拓真,川島明彦,稲垣伸吉,鈴木達也,「PWARXモデルを用いた駐車車両通過時の行動モデルの構築」, 第4回制御部門マルチシンポジウム, 2017/03/06.
  • 縄田郁海,佐々木勇介,川島明彦,稲垣伸吉,鈴木達也,「車載蓄電池とヒートポンプ式給湯器の協調運用による,電気料金,余剰電力削減効果の検証」, 計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会 (SSI2016), 2016/12/06.
  • 稲垣伸吉,佐々木勇介,山口拓真,川島明彦,鈴木達也,「車の使用予測の多様化と研究展開」, 計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会 (SSI2016), 2016/12/06.
  • 牧野尚基,川島明彦,稲垣伸吉,伊藤章,鈴木達也,「PV発電電力を考慮したワンウェイ型EVシェアリングシステムの最適運用計画」, 計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会 (SSI2016), 2016/12/06.
  • 森晧平,喜久里浩之,芳澤信哉,藤本悠,若尾真治,林泰弘,川島明彦,稲垣伸吉,鈴木達也,「EV充放電計画のためのPV出力抑制量の予測手法」, 平成28年電気学会電力・エネルギー部門大会, 2016/09/07.
  • 縄田 郁海,佐々木 勇介,川島 明彦,稲垣 伸吉,鈴木 達也,「モデル予測型HEMSにおける車載蓄電池とヒートポンプ式給湯器の相補的運用計画」, システム制御情報学会研究発表講演会, 2016/05/25.
  • 佐々木 勇介,川島 明彦,稲垣 伸吉,鈴木 達也,「駐車拠点間の移動を考慮したモデル予測型EMSとEV・PHVの協調分散最適化」, システム制御情報学会研究発表講演会, 2016/05/25.
  • 川島 明彦,伊藤 章,稲垣 伸吉,鈴木 達也,「EVシェアリングシステムにおけるEVの運用計画と車載蓄電池の充放電計画の同時最適化」, システム制御情報学会研究発表講演会, 2016/05/25.
  • 牧野 尚基,佐々木 勇介,川島 明彦,伊藤 章,稲垣 伸吉,鈴木 達也,「ワンウェイ型EVシェアリングにおけるペトリネットを用いた最適配車計画」, システム制御情報学会研究発表講演会, 2016/05/25.
  • 佐々木良介,川島明彦,山口拓真,稲垣伸吉,鈴木達也,「BEMSにおける車載蓄電池の充放電計画とシミュレーション実験」, 計測自動制御学会中部支部学生発表会, 2013/11/28.
  • 川島明彦,佐々木良介,山口拓真,稲垣伸吉,鈴木達也,「グループ最適化に基づくモデル予測型EMSの設計」, 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会, 2013/11/18.
  • 山口拓真,川島明彦,佐々木良介,稲垣伸吉,鈴木達也,「走行履歴に基づく車の走行予測 -貪欲法を用いたリアルタイム推定手法-」, 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会, 2013/11/18.
  • 佐々木良介,山口拓真,稲垣伸吉,川島明彦,鈴木達也,「車載蓄電池を活用した地域エネルギー管理システムのシミュレーション実験」, 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会, 2013/11/18.
  • 佐々木良介,山口拓真,稲垣伸吉,川島明彦,鈴木達也,「車載蓄電池を活用した地域エネルギー管理システムの設計とシミュレーションによる検討」, 平成25年 電気学会 電子・情報・システム部門大会, 2013/09/04.
  • 稲垣伸吉,佐々木良介,山口拓真,川島明彦,鈴木達也,「車載蓄電池を活用した家庭エネルギ管理システムとその統制手法」, 電気学会 電子・情報・システム部門 システム研究会, 2013/06/27.
  • 角谷匡広,山口拓真,稲垣伸吉,鈴木達也,伊藤章,藤田充,金森淳一郎,「車載蓄電池を活用した家庭内エネルギー管理システムの開発」, 自動車技術会2011年秋季大会, 2011/10/12.
  • 稲垣伸吉,鈴木達也,江上司,中村久栄,伊藤公一,「電気機器の非侵入型稼働状態モニタリングシステム -稼働の離散状態に着目した整数計画法による解法-」, 第42回計測自動制御学会離散事象システム研究会, 2007/12/20.
  • 江上司,稲垣伸吉,鈴木達也,中村久栄,伊藤公一,「整数計画法による家庭用電気機器の稼働状態モニタリング」, 平成19年度電気学会全国大会, 2007/03/15.
  • 江上司,稲垣伸吉,鈴木達也,中村久栄,伊藤公一,「隠れマルコフモデルを用いた電気機器稼働状態の診断」, 平成18年電気学会全国大会, 2006/03/15.

その他(移動ロボット,人間行動,故障診断等)

解説

  •  鈴木達也,稲垣伸吉,奥田裕之, 確率的切換えを伴う動的モデルとその行動科学への応用 ~データとモデルに基づいた「人を知る技術」の創出に向けて~, 計測と制御, Vol.52, No.12, pp.1102-1109, 2013. DOI: https://doi.org/10.11499/sicejl.52.1102
  • 稲垣伸吉,鈴木達也, 時間付きマルコフモデルを用いた事象駆動型システムの故障診断, システム/制御/情報, Vol.51, No.12, pp. 539-544, 2007. DOI: https://doi.org/10.11509/isciesci.51.12_539

学術雑誌

  • Jingyu Xiang,Yuichi Tazaki,Shinkichi Inagaki,Tatsuya Suzuki, Autonomous Variable-Resolution Map Building for Mobile Robots in Unknown Environments, ELECTRICAL ENGINEERING IN JAPAN, Vol.186, No.4, pp. 59-69, 2014. DOI: https://doi.org/10.1002/eej.22493
  • 山口拓真,稲垣伸吉,鈴木達也, プロセスの順序性に着目した事象駆動型システムの確率的故障診断, 計測自動制御学会論文集, Vol.50, No.2, pp. 183-190, 2014. DOI: https://doi.org/10.9746/sicetr.50.147
  • Dapeng Zhang,Shinkichi Inagaki,Tatsuya Suzuki, Velocity-Robust Gait Analysis for Human Identification through Constrained Learning of Stochastic Switched Auto-Regressive Model, SICE Jounal of Control,Measument,and System Integration, Vol.6, No.5, pp. 331-340, 2013. DOI: https://doi.org/10.9746/jcmsi.6.331
  •  山口拓真,稲垣伸吉,鈴木達也, 分散型故障診断におけるアークの重要度指標を用いたBayesian Networkの構造構築, 計測自動制御学会論文集, Vol.48, No.11, pp. 705-712, 2012. DOI: https://doi.org/10.9746/sicetr.48.705
  • 項警宇,田崎勇一,稲垣伸吉,鈴木達也, 未知環境下の移動ロボットによる可変分解能グラフ地図の自律生成, 電気学会論文誌D, Vol.132, No.8, pp. 808-816, 2012. DOI: https://doi.org/10.1541/ieejias.132.808
  • Hiroyuki Okuda,Shinkichi Inagaki,Tatsuya Suzuki, Fatigue recognition using EMG signals and stochastic switched ARX model, IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering, Vol.7, No.6, pp. 574-582, 2012. DOI: https://doi.org/10.1002/tee.21775
  • Dapeng Zhang,Shinkichi Inagaki,Tatsuya Suzuki,Naoki Kanada, Online Signature Verification System for Kaisyo Script Based on Structured Learning and Segmentation of HMM, SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, Vol.4, No.6, pp. 401-409, 2011. DOI: https://doi.org/10.9746/jcmsi.4.401
  • Hiroyuki Okuda,Tatsuya Suzuki,Ato Nakano,Shinkichi Inagaki,Soichiro Hayakawa, Multi-Hierarchical Modeling of Driving Behavior Using Dynamics-Based Mode Segmentation, IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES, Vol.E92A, No.11, pp. 2763-2771, 2009. DOI: https://doi.org/10.1587/transfun.E92.A.2763
  • Hiroyuki Okuda,Hidenori Takeuchi,Shinkichi Inagaki,Tatsuya Suzuki,Soichiro Hayakawa, Identification of Positioning Skill Based on Feedforward/Feedback Switched Dynamical Model, IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES, Vol.E92A, No.11, pp. 2755-2762, 2009. DOI: https://doi.org/10.1587/transfun.E92.A.2755
  • Shinkichi Inagaki,Tatsuya Suzuki,Takahiro Ito,Wu Shidan, Design of Autonomous/Man-Machine-Cooperative Mobile Robot, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.21, No.2, pp. 252-259, 2009. DOI: 10.20965/jrm.2009.p0252
  • 鈴木達也, 秋田敏和, 中野 暁斗, 早川聡一郎, 稲垣伸吉, モード分割に基づく前方車追従行動のモデル化と アシスト系設計への応用, 自動車技術会論文集, Vol.40, No.2, pp. 511-517, 2009. DOI: https://doi.org/10.11351/jsaeronbun.40.511
  • 田口峻,鈴木達也,早川聡一郎,稲垣伸吉, 確率重みつき複数ARXモデルの同定と運転行動解析への応用, 計測自動制御学会論文集, Vol.45, No.8, pp. 414-421, 2009. DOI: https://doi.org/10.9746/sicetr.45.414
  • 田口峻, 稲垣伸吉, 鈴木達也, 早川聡一郎, 津田太司, 渡辺篤, 運転行動における判断の定量化とそれに基づく行動特性解析, 計測自動制御学会論文集, Vol.44, No.3, pp. 269-277, 2008. DOI: https://doi.org/10.9746/ve.sicetr1965.44.269
  • Shogo Sekizawa, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Soichiro Hayakawa, Nuio Tsuchida, Taishi Tsuda, Hiroaki Fujinami, Modeling and recognition of driving behavior based on stochastic switched ARX model, IEEE TRANSACTIONS ON INTELLIGENT TRANSPORTATION SYSTEMS, Vol.8, No.4, pp. 593-606, 2007. DOI: 10.1109/TITS.2007.903441
  • Shinkichi Inagaki, Koudai Hayashi, Tatsuya Suzuki, Fault detection and diagnosis of manipulator based on probabilistic production rule, IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES, Vol.E90A, No.11, pp. 2488-2495, 2007. DOI: 10.1093/ietfec/e90-a.11.2488
  • 齋藤光生, 稲垣伸吉, 鈴木達也, 青木猛, Bayesian Networkを用いた事象駆動型システムの分散型故障診断, 計測自動制御学会論文集, Vol.43, No.11, pp. 1065-1073, 2007. DOI: https://doi.org/10.9746/ve.sicetr1965.43.1065
  • 斉藤光生, 稲垣伸吉, 鈴木達也, 青木猛, 最大エントロピー原理を用いた時間付きマルコフモデルによる事象駆動系の故障診断, 計測自動制御学会論文集, Vol.42, No.9, pp. 1067-1075, 2006. DOI: https://doi.org/10.9746/sicetr1965.42.1067
  • 山田晋, 鈴木達也, 稲垣伸吉, 早川聡一郎, 土田縫夫, 津田太司, 藤波宏明, ハイブリッドシステムモデルに基づく運転行動解析 -データクラスタリング手法からのアプローチ-, 日本人間工学会誌, Vol.42, No.3, pp. 181-189, 2006. DOI: https://doi.org/10.5100/jje.42.181
  • 山田直幸, 鈴木達也, 稲垣伸吉, 確率的切り替えを伴うARXモデルのパラメータ推定法, 計測自動制御学会論文集, Vol.41, No.9, pp. 754-762, 2005. DOI: https://doi.org/10.9746/sicetr1965.41.754

国際学会

  • Nobuaki Ito, Hiroyuki Okuda, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Configuration-aware Model Predictive Motion Planning in Narrow Environment for Autonomous Tractor-trailer Mobile Robot, IECON 2021 – 47th Annual Conference of the IEEE Industrial Electronics Society, 2021, pp. 1-7, DOI: 10.1109/IECON48115.2021.9589596
  • Dapeng Zhang, Ryojun Ikeura, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Adaptive gait recognition model and automatic velocity-robust feature selection based on a new Constrained Expectation Conditional-Maximization learning algorithm, 2013 IEEE 2nd Global Conference on Consumer Electronics, GCCE 2013, pp. 417-421, 2013. DOI: 10.1109/GCCE.2013.6664875
  • Dapeng Zhang, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Robust Human Motion Modeling Strategy and Its Application on Driver Identification and Gait Recognition, 2013 PROCEEDINGS OF SICE ANNUAL CONFERENCE (SICE), pp. 1274-1281, 2013.
  • Hiroyuki Okuda, Ato Nakano, Tatsuya Suzuki, Soichiro Hayakawa, Shinkichi Inagaki, Multilayer modeling of driver behavior based on hierarchical mode segmentation, Digital Signal Processing for In-Vehicle Systems and Safety, pp. 57-70, 2012. DOI: https://doi.org/10.1007/978-1-4419-9607-7_4
  • Dapeng Zhang, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Gait Recognition based on Stochastic Switched Auto-regressive Model, 2012 PROCEEDINGS OF SICE ANNUAL CONFERENCE (SICE), pp. 584-590, 2012.
  • Takuma Yamaguchi, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Data based construction of Bayesian Network for fault diagnosis of event-driven systems, IEEE International Conference on Automation Science and Engineering, pp. 508-514, 2012. DOI: 10.1109/CoASE.2012.6386415
  • Dapeng Zhang, Shingiki Inagaki, Tatsuya Suzuki, Velocity-robust Gait Recognition based on Stochastic Switched Auto-regressive Model, PROCEEDINGS 2012 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN, AND CYBERNETICS (SMC), pp. 162-170, 2012. DOI: 10.1109/ICSMC.2012.6377694
  • Jingyu Xiang, Yuichi Tazaki, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Variable-resolution Map Building and Real-time Path Planning of Omni-directional Mobile Robots, 2010 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA), pp. 3014-3019, 2010. DOI: 10.1109/ROBOT.2010.5509837
  • Dapeng Zhang, Shinkichi Inagaki, Naoki Kanada, Tatsuya Suzuki, Online Signature Verification System with Anti-forgery Provision Based on Segmentation and Structure Learning of HMM, IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN AND CYBERNETICS (SMC 2010), pp. 2834-2840, 2010. DOI: 10.1109/ICSMC.2010.5641912
  • Ato Nakano, Hiroyuki Okuda, Tatsuya Suzuki, Shinkichi Inagaki, Soichiro Hayakawa, Symbolic modeling of driving behavior based on hierarchical segmentation and formal grammar, 2009 IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems, pp. 5516-5521, 2009. DOI: 10.1109/IROS.2009.5354579
  • Hiroyuki Okuda, Hidenori Takeuchi, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Identification of Human Skill based on Feedforward / Feedback Switched Dynamical Model, ICROS-SICE International Joint Conference 2009, pp. 235-240, 2009. researchgate
  • Hiroyuki Okuda, Hidenori Takeuchi, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Soichiro Hayakawa, Understanding of Positioning Skill based on Feedforward/Feedback Switched Dynamical Model, 2009 IEEE-RSJ INTERNATIONAL CONFERENCE ON INTELLIGENT ROBOTS AND SYSTEMS, pp. 3057-3063, 2009. DOI: 10.1109/IROS.2009.5353903
  • Shun Taguchi, Tatsuya Suzuki, Soichiro Hayakawa, Shinkichi Inagaki, Identification of Probability Weighted Multiple ARX Models and Its Application to Behavior Analysis, PROCEEDINGS OF THE 48TH IEEE CONFERENCE ON DECISION AND CONTROL, 2009 HELD JOINTLY WITH THE 2009 28TH CHINESE CONTROL CONFERENCE (CDC/CCC 2009), pp. 3952-3957, 2009. DOI: 10.1109/CDC.2009.5400160
  • Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Takahiro Ito, Design of Man-Machine Cooperative Nonholonomic Two-Wheeled Vehicle Based on Impedance Control and Time-State Control, ICRA: 2009 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION, VOLS 1-7, pp. 4420-4425, 2009. DOI: 10.1109/ROBOT.2009.5152879
  • Hiroyuki Okuda, Fumio Kometani, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, FATIGUE RECOGNITION USING EMG SIGNALS AND STOCHASTIC SWITCHED ARX MODEL, ICINCO 2009: PROCEEDINGS OF THE 6TH INTERNATIONAL CONFERENCE ON INFORMATICS IN CONTROL, AUTOMATION AND ROBOTICS, VOL 2, pp. 202-207, 2009. DOI: https://doi.org/10.1002/tee.21775
  • Toshikazu Akita, Tatsuya Suzuki, Soichiro Hayakawa, Shinkichi Inagaki, Analysis and synthesis of driving behavior based on mode segmentation, 2008 International Conference on Control, Automation and Systems, pp. 2884-2889, 2008. DOI: 10.1109/ICCAS.2008.4694249
  • Tatsuya Suzuki, Toshikazu Akita, Shinkichi Inagaki, Soichiro Hayakawa, Nuio Tuchida, Modeling and Analysis of Human Behavior based on Hybrid System Model, International Symposium on Advanced Vehicle Control (AVEC), pp. 614-619, 2008. researchgate
  • Shinkichi Inagaki, Hideyuki Ogawa, Tatsuya Suzuki, On-Line Fault Inference for Large-Scale Event-Driven Systems based on Bayesian Network and Timed Markov Model, 17th IFAC World Congress, pp. 6548-6553, 2008. DOI: https://doi.org/10.3182/20080706-5-KR-1001.01104
  • Hiroyuki Okuda, Hidenori Takeuchi, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Modeling and Analysis of Peg-in-hole Task Based on Mode Segmentation, 2008 PROCEEDINGS OF SICE ANNUAL CONFERENCE, VOLS 1-7, pp. 1536-1541, 2008. DOI: 10.1109/SICE.2008.4654916
  • Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Mitsuo Saito, Takeshi Aoki, Local/global fault diagnosis of event-driven controlled systems based on probabilistic inference, Proceedings of the IEEE Conference on Decision and Control, pp. 2633-2638, 2007. DOI: 10.1109/CDC.2007.4434263
  • Toshikazu Akita, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Soichiro Hayakawa, Nuio Tsuchida, Analysis of vehicle following behavior of human driver based on hybrid dynamical system model, PROCEEDINGS OF THE 2007 IEEE CONFERENCE ON CONTROL APPLICATIONS, VOLS 1-3, pp. 1233-1238, 2007. DOI: 10.1109/CCA.2007.4389404
  • Shun Taguchi, Shogo Sekizawa, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Soichiro Hayakawa, Nuio Tsuchida, Stochastic modeling and analysis of driver's decision making, 2007 IEEE International Conference on Systems, Man and Cybernetics, pp. 587-592, 2007. DOI: 10.1109/ICSMC.2007.4413756
  • Shun Taguchi, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Soichiro Hayakawa, Nuio Tsuchida, Modeling and analysis of driver's decision making based on logistic regression model, PROCEEDINGS OF SICE ANNUAL CONFERENCE, VOLS 1-8, pp. 2390-2395, 2007. DOI: 10.1109/SICE.2007.4421388
  • Toshikazu Akita, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Soichiro Hayakawa, Nuio Tsuchida, Hybrid system modeling of human driver in the vehicle following task, PROCEEDINGS OF SICE ANNUAL CONFERENCE, VOLS 1-8, pp. 1122-1127, 2007. DOI: 10.1109/SICE.2007.4421153
  • Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Mitsuo Saito, Takeshi Aoki, Local/global fault diagnosis of event-driven controlled systems based on probabilistic inference, PROCEEDINGS OF THE 46TH IEEE CONFERENCE ON DECISION AND CONTROL, VOLS 1-14, pp. 1562-1567, 2007. DOI: 10.1109/CDC.2007.4434263
  • M. Saito, T. Suzuki, S. Inagaki, T. Aoki, Fault Diagnosis of Event-Driven Control Systems based on Timed Markov Model with Maximum Entropy Estimation, Proc. of International Symposium on Mathematical Theory of Networks and Systems, pp. 2197-2202, 2006. researchgate
  • Naoyuki Yamada, Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Hiroyuki Okuda, Soichiro Hayakawa, Nuio Tsuchida, Behavior modeling in man-machine cooperative system based on stochastic switched dynamics, 2006 IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON ROBOTICS AND AUTOMATION (ICRA), VOLS 1-10, pp. 3618-3623, 2006. DOI: 10.1109/ROBOT.2006.1642254
  • Shinkichi Inagaki, Tatsuya Suzuki, Koudai Hayashi, Fault detection and diagnosis based on probabilistic production rule, 2006 SICE-ICASE INTERNATIONAL JOINT CONFERENCE, VOLS 1-13, pp. 1104-1109, 2006. DOI: 10.1109/SICE.2006.315821

国内学会

  • 伊藤暢章, 奥田裕之, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「牽引型ロボットの形状を考慮したモデル予測型衝突回避制御」, ロボティクス・メカトロニクス 講演会 2021, 2021/06/07.
  • 富田佑士, 縄田郁海, 山口拓真, 川島明彦, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「PWARXモデルを用いた駐車車両通過時の行動モデルの構築」, 第4回制御部門マルチシンポジウム, 2017/03/06.
  • 山口 拓真, 稲垣 伸吉, 鈴木 達也,「ワークの並列性に着目した事象駆動系の確率的故障診断」, 第51回計測自動制御学会離散事象システム研究会, 2012/06/01.
  • 山口 拓真, 黒川 景亮, 奥田 裕之, 稲垣 伸吉, 鈴木 達也, 早川 聡一郎,「確率的推論を用いたドライバの視線移動による潜在的リスク認知の評価」, ロボティクス・メカトロニクス講演会2012, 2012/05/27.
  • 山下 遼, 項 警宇, 田崎 勇一, 稲垣 伸吉, 鈴木 達也,「自己位置の不確かさの変化を考慮した移動ロボットの行動計画」, 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 2011/12/23.
  • 山口拓真, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「分散型故障診断における確率的アプローチ -KL情報量を用いたベイジアンネットワークの構築-」, 計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会, 2011/11/21.
  • 山口拓真, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「大規模事象駆動系の分散型故障診断における確率的アプローチ 情報量基準に基づくベイジアンネットワークの導出」, 第54回自動制御連合講演会, 2011/11/19.
  • 島倉諭, 稲垣伸吉, 田崎勇一, 鈴木達也,「環境情報を考慮したダイナミックベイジアンネットワークによる確率的行動予測」, 第11回計測自動制御学会制御部門大会, 2011/03/16.
  • 項警宇, 田崎勇一, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「センサベーストナビゲーションにおける移動ロボットの可変分解能グラフ地図生成」, 第28回日本ロボット学会学術講演会, 2010/09/24.
  • 浦濱英広, 田崎勇一, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「ハイブリッドオートマトンモデルの同定に基づく二足ロボットの周期運動制御」, 第47回離散事象システム研究会, 2010/08/03.
  • 伊藤隆洋, 向山将行, 鈴木達也, 稲垣伸吉,「時間軸状態制御とインピーダンス制御の融合による自律/アシスト切り替え型移動体の設計」, 第 8 回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2007), 2007/12/20.
  • 米谷史雄, 奥田裕之, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「EMGによるSSARXモデルを用いた疲労の推定」, 第 8 回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2007), 2007/12/20.
  • 奥田裕之, 早川聡一郎, 南場 友里, 稲垣伸吉, 土田縫夫, 鈴木 達也,「人間行動モデルを用いた制御系設計手法の提案」, 第 8 回 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2007), 2007/12/20.
  • 小川英之, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「ベイジアンネットワークを用いた事象駆動システムの分散型故障診断~故障-事象間ベイジアンネットワークの構築法~」, 計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会 2007 (SSI2007), 2007/11/26.
  • 稲垣伸吉, 細江繁幸,「二振動子結合系-機械系におけるエネルギー追従制御によるコンパス型歩行ロボットの歩容生成」, 第25回ロボット学会学術講演会, 2007/09/13.
  • 小川英之, 齋藤光生, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「事象駆動型制御系の分散型故障診断」, 第41回離散事象システム研究会, 2007/06/28.
  • 小川英之, 齋藤光生, 鈴木達也, 稲垣伸吉,「Bayesian Networkを用いた事象駆動型システムの故障診断」, ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2007/03/10.
  • 田口峻, 関沢省吾, 稲垣伸吉, 鈴木達也, 早川聡一郎, 土田縫夫,「運転行動における判断の定量化とそれに基づく行動特性解析」, ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2007/03/10.
  • 米谷史雄, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「PWARXモデルによる動作推定を用いた筋電位駆動型テレオペレーション」, ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2007/03/10.
  • 向山将行, 伊藤隆, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「複数予測モデルを持つパーティクルフィルタを用いた行動推定」, ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2007/03/10.
  • 秋田敏和, 稲垣伸吉, 鈴木達也, 早川聡一郎, 土田縫夫,「モード分割とその遷移による前方車追従行動のモデル化」, ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2007/03/10.
  • 鈴木正裕, 稲垣伸吉, 鈴木達也, 早川総一郎, 土田縫夫,「視線情報とベイズ推定による運転行動意図の推定」, 電気学会 産業計測制御研究会, 2007/03/06.
  • 稲垣伸吉, 細江 繁幸, 鈴木達也,「振動子-機械系におけるエネルギー追従制御によるコンパス型歩行ロボットの歩容生成」, 第19回自律分散システム・シンポジウム, 2007/01/29.
  • 関沢省吾, 稲垣伸吉, 鈴木達也, 早川聡一郎, 土田縫夫, 津田太司, 渡辺篤, 天野佳治,「ロジスティック回帰モデルを用いた運転行動の切り替え判断のモデル化」, 第7回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 2006/12/16.
  • 齋藤光生, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「Bayesian Networkを用いた事象駆動型システムの分散的故障診断」, システム・情報部門学術講演会2006, 2006/11/28.
  • 関沢省吾, 鈴木達也, 稲垣伸吉, 早川聡一郎, 土田縫夫, 津田太司, 渡辺篤, 天野佳治,「運転行動における行動切り替え判断の確率的モデル化とその応用」, "自動車技術会2006年秋季大会, 学術講演会前刷集", 2006/09/29.
  • 鈴木正裕, 早川聡一郎, 稲垣伸吉, 鈴木達也, 土田縫夫,「視線情報に基づいたドライバの運転行動切替点の推定」, "自動車技術会2006年秋季大会, 学術講演会前刷集", 2006/09/29.
  • 秋田敏和, 稲垣伸吉, 鈴木達也, 早川聡一郎, 土田縫,「ハイブリッドシステムモデルを用いた前方車追従の運転行動解析」, 第16回インテリジェント・システム・シンポジウム, 2006/09/26.
  • 齋藤光生, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「時間付きマルコフモデルによる事象駆動型システムの故障診断」, 第6回制御部門大会, 2006/05/31.
  • 関沢省吾, 鈴木達也, 稲垣伸吉, 早川聡一郎, 土田縫夫, 津田大司, 天野佳治,「Stochastic Switched ARX モデルを用いたドライバの運転行動認識」, ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2006/05/26.
  • 高崎秀明, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「リンクモデルの確率的切り替えに基づく歩行動作のモデル化と解析」, ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2006/05/26.
  • 岩田克也, 稲垣伸吉, 奈良祐介, 鈴木達也,「全方位カメラを用いた多重分解能処理による移動ロボットの実時間行動探索」, ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2006/05/26.
  • 鈴木達也, 稲垣伸吉, 山田直幸,「確率的切り替えを伴うインピーダンスモデルに基づくスキルのモデル化」, ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2006/05/26.
  • 岩田克也, 稲垣伸吉, 奈良祐介, 鈴木達也,「多重分解能処理に基づいた実時間探索による移動ロボットの行動制御」, 電気学会産業計測制御研究会, 2006/03/08.
  • 稲垣伸吉, 細江繁幸, 鈴木達也,「機械系との消散的結合に基づいた振動子の設計」, 第18回自律分散システム・シンポジウム, 2006/01/26.
  • 岩田克也, 奈良祐介, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「全方位視覚を有する移動ロボットの多重分解能による実時間経路探索」, 第18回自律分散システム・シンポジウム, 2006/01/26.
  • 山田直幸, 稲垣伸吉, 鈴木達也,「確率的ハイブリッドシステムモデルを用いたヒトの技能の理解」, 第38回 離散事象システム研究会, 2005/12/20.
  • 林広大, 鈴木達也, 稲垣伸吉,「確率的プロダクションルールを用いたマニピュレータの故障診断」, 計測自動制御学会 システム・情報部門学術講演会, 2005/11/28.
  • 鈴木達也, 山田直幸, 稲垣伸吉, 早川聡一郎, 土田縫夫,「確率的切り替えを伴うARXモデルのパラメータ推定とその行動認識への応用」, 第48回 自動制御連合講演会, 2005/11/25.
  • 齋藤光生, 鈴木達也, 稲垣伸吉,「時間付きマルコフモデルを用いた事象駆動系の故障診断」, 第15回インテリジェント・システム・シンポジウム, 2005/09/26.
  • 齋藤光生, 鈴木達也, 稲垣伸吉, 青木猛,「時間付きマルコフモデルを用いた自動搬送ラインの故障診断」, 第37回離散事象システム研究会, 2005/06/30.
  • 齋藤光生, 稲垣伸吉, 鈴木達也, 青木猛,「時間付きマルコフモデルを用いたPLC 駆動型制御系の故障診断」, ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2005/06/09.
  • 山田直幸, 鈴木達也, 稲垣伸吉,「ARX-HMMによる人間機械協調系におけるオペレータの行動認識」, ロボティクス・メカトロニクス講演会, 2005/06/09.
  • 山田直幸, 鈴木達也, 稲垣伸吉,関沢 省吾,「確率的切り替えを伴うARXモデルのパラメータ推定法とその応用」, 第18回 回路とシステム軽井沢ワークショップ, 2005/04/24.